RECRUIT

先輩社員の紹介

東京本店

栗山さん

R3.4.1

駒沢大学 文学部 地理学科

空調の新規調整では、建物が出来る過程に関われるのがやりがいです。

入社を決めるに至った経緯は?

私が三田エンジニアリングを初めて知ったのは、就活フェアでした。その中で生活に不可欠なもので人の役に立つ仕事をしたいという自分の考えと非常に近い仕事内容だったことから、本社で開催した会社説明会にも参加し入社を決意しました。

当社は繁忙期になると休みが取りにくくなる建設業界の中で従事する「その他サービス業」という一見わかりにくい特殊な仕事柄、建設業界側に引っ張られる傾向があるのですが、私が入社して思った印象は仕事がある時は真剣に取り組み、休む時はしっかり休む等、オンとオフの切り替えがしっかりしているなということでした。

特に気に入っているところは、営業所毎に毎年開催されるレクリエーションや社員旅行等のイベントに、ほとんどの社員が参加し楽しんでいるところです。社員間の結束力が固く仲が良いため、働きやすい職場だなと感じています。

今までやってきたことは?

私は、文系出身ということもあり、技術を早く習得出来るのか正直不安でしたが、これまで主に小規模、中規模のメンテナンス現場を先輩と一緒に回ることで、少しずつ経験値を積み、新規調整にもチャレンジさせてもらったりとコツコツと技術の習得に励んできました。

次に目指していることは?

今までは先輩に付いていき、現場の情報や制御内容を教えてもらっていました。しかし、自分を頼ってくれる後輩が出来た今は逆の立場となり、今度は自分が後輩に教えなくてはならなくなります。まだまだ知識が足りず、自信が持てないところも多々あるので自信を持って後輩へ技術を教えられるようもっと勉強していきたいと思っています。

学生へのメッセージ

就職活動は、初めて訪れる人生のターニングポイントで、多くの学生の皆さんが出来たら避けたいと思っているのではないでしょうか。かくいう私自身もそうでした。就活を経験したから言えることですが、就活中は周りの目を気にする必要は全くないと思います。もし、活動中に迷うことがあれば、まずは自分の価値観や信念と近い会社を見つけてみてはどうでしょうか?


ある一日のスケジュール

 

06:30 | 今日も一日頑張るぞ!
  家から現場までの距離により様々ですが、大体この時間に起床。
今日はメンテナンス現場に行きます。現場が近いときの朝はゆったりです。
09:00 | 現場作業が始まります。
  メンテナンス作業をする現場は9時作業開始。(新規調整の現場は8時作業開始)
作業前のミーティングをし、今日一日の作業内容と作業時に予想される危険等の周知(いわゆるKY[危険予知]ミーティングと呼ばれるもの)を行います。
お客様に挨拶をして作業開始です。
11:40 | そろそろ昼食の時間です。
  午前中の作業が一段落したので、少し早いけれど昼食にします。
今日は、近くの定食屋さんへ!(お弁当を持参されてる方もいます)
午後の開始まで、束の間の休息です。
13:00 | 午後の作業開始!
  午後の作業開始です。午後一番の作業は集中力が高まっておらず、怪我をしてしまう事も。気を引き締めて作業にあたります。
15:00 | 午後のひと時、ちょっと休憩。
  作業の進捗度合いにもよりますが、たいていはこの辺でちょっと一息。缶コーヒーでも飲みながら、一息つきます。一緒に入った先輩方と少し話をするなどして、ちょっとした情報交換をしてコミュニケーションを図ります。
17:00 | 今日の現場作業はおしまい。
  お客様に作業終了報告を行います。併せて作業日報を提出します。何も問題が無ければ、今日の現場作業は終了です。
18:00 | 営業所に戻ってもうひと仕事。
  何もなければ帰宅している頃ですが、他の現場の報告書や事務的な仕事が残っている場合は、営業所へ帰社します。また、現場作業の中で疑問に思ったこと、解決しておきたいことがある場合も機器の仕様書・取扱説明書等を読んで勉強します。
20:00 | 今日も一日お疲れ様。
  今日はこのくらいで切り上げて帰ります。
今日も一日お疲れ様でした!
24:00 | 就寝
 

帰宅して、風呂に入り、一日の疲れを癒します。明日の現場に備えて就寝します。おやすみなさい。

PAGETOP
Copyright © Mita Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved.