RECRUIT

教育・制度

キャリアアップ

教育制度


1年目

オリエンテーション

入社後は、約2週間オリエンテーションで業務内容についてや社会人としての基本マナーについて勉強します。 配属後は、配属先営業所の先輩社員が社会人としてのスタートを公私に渡りサポートします。

OJT (On-the-Job Training)

それぞれの現場担当の先輩社員とともに作業を行い、そこで仕事の進め方、お客様との接し方、報告書の見方・書き方、安全作業の進め方等を学びます。

フォローアップ研修

半年後に行い、先輩・幹部社員を交えたロールプレーイング形式の実習で、現状の把握や、今後の目標等を再確認し、現場作業に活かしていきます。その中では、実習だけでなく、先輩・幹部社員とともに、質疑応答等、情報交換を通して、不安の解消等も行っています。


2年目

現場担当者

一年が経ち、個人の力量に応じて責任者として現場を担当します。
主にメンテナンス現場を担当することになります。


3年目~

中小規模現場責任者

二年が経ち、個人の力量に応じた中小規模の現場責任者を任されます。
併せてスタートアップ調整の現場も任されます。


5年目~

プレーイングマネージャー

現場全体を把握し、総合的に管理を行う立場になります。
大型JOBの責任者になります。


10年目~

マネージャー

現業に於ける、設計・施工・調整などの総責任者を任され、管理業務にも携わっていきます。
適宜、幹部社員研修も実施されます。

PAGETOP
Copyright © Mita Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved.